本当に大丈夫【酷評?危険?】キミエホワイトプラスの安全性について


スキンケアアイテムの中でも、キミエホワイトプラスは飲むタイプのものですので安全性が気になるという方も多いのではないでしょうか?
確かに口に入れるものですので、危険な成分が含まれていないのか、といった点が気になります。

 

そこで、公式サイトを見ただけでは分かりにくい、キミエホワイトプラスを販売する「株式会社富山常備薬グループ」に疑問、質問を、直接電話をして問い合わせてみましたのでレポートします♪
今回、キミエホワイトプラスを販売する株式会社富山常備薬グループに質問した内容は大きく分けると以下の通りです。

 

効果について
配合成分について
副作用について
服用方法について
その他(匂い、味など)
定期コースや解約について

それぞれの質問&回答を早速ご紹介しましょう。

≪キミエホワイトプラスの効果について≫

 

@ キミエホワイトプラスは以前の商品と比べて、シミ・そばかすへの効果がプラスされたということですが、どこがどのように変わったのですか?違いを教えてください。

まず有効成分のL-システインを、キミエホワイト:160mgキミエホワイトプラス:240mg(第3類医薬品としての最大量)と1.5倍に増量したことにより、更に効果をご実感頂きやすくなりました
また効果・効能につきましても、しみ・そばかすの緩和に加え、にきびや湿疹、かぶれ・くすりまけ等に効果が認められた医薬品となりました。
用法用量も、成分の改良や増量に伴い<1日3回2錠ずつ⇒1日3回1錠ずつ>と、服用しやすくなりました。
また糖分を気にされるお客様のお声より、錠剤をシュガーレスタイプのフィルムコーティングに変更致しました。
※従来の糖衣錠よりも薄いコーティング

>従来のものとキミエホワイトプラスの違いが非常によくわかりました。

 

A キミエホワイトプラスを摂取して期待できる効果は何がありますか?

キミエホワイトプラスの効果効能:しみ・そばかす・日やけなどの色素沈着症、にきび、湿疹、じんましん、かぶれ、くすりまけ、全身倦怠、二日酔いに効果が認められております。

>シミ、そばかすだけでなく、様々な肌トラブルを改善でき、だるさや二日酔いにも効果があるとは非常に魅力的ですね。

 

B キミエホワイトはシミに効果があるサプリということですが、目に見えてシミが薄くなると感じるまでにはどのくらいの期間服用すればよいですか?

もちろん個人差がございますが、お肌の生まれ変わりはおよそ42日かかると言われております。
年齢を重ねたり、紫外線やストレスの影響を受けたりで、どうしてもお肌の生まれ変わりがスムーズにいかなくなりますので、
@42日にご自身の年齢の日にち程度を継続される必要があると考えております。
又、年齢とともに新陳代謝が遅くなるので、
A60歳以上の方はさらに1カ月程度継続をお薦めします。
@42日+年齢=継続する必要のある日数
A42日+年齢+30=継続する必要のある日数
・・・となります。(1箱1ヶ月分)
お肌の生まれ変わり(ターンオーバー)を2回、3回と繰り返すほど、効果をご実感頂きやすくなると考えております。即効性のあるお薬ではございませんので、少しずつ変化を楽しみながら、気長にご服用頂けますと幸いでございます。どれだけ継続すれば効果が現れる、といったことは断言が出来かねますが、以上を参考にご継続をご検討頂けますと幸いでございます。
また毎日続けてご服用頂く事が、効果をご実感頂くためにとても重要なことになります。

>非常に分かりやすい説明で、だいたいの服用目安を知ることができて、飲みやすいなと感じました。

 

C キミエホワイトの服用をやめるとまたすぐにシミはできてしまいますか?効果を持続させるためにはどうすればよいのでしょうか?

服用を止めた場合、肌の代謝が再び乱れれば「シミ」の発生は考えられます。効果を維持するには、やはり継続して服用して頂く必要があると考えております。

>シミを改善して、その状態をキープするためにはやはり服用は継続した方が良さそうですね。

 

 

D なぜキミエホワイトを摂取すると全身倦怠感や二日酔いにも効くのですか?

全身倦怠:L-システインがSH酵素にSH基を供給し、エネルギー産出を促進することで全身倦怠を改善します。※SH酵素…三大栄養素(糖・たんぱく質・脂質)の代謝・エネルギー産出や、解毒反応・皮膚代謝などに深く関わっている生体機能維持に大切な酵素。
二日酔い:@アセトアルデヒド⇒酢酸(無毒)へ代謝、その後TCAサイクルに入ることでエネルギーが産出されます。AL-システインがアセトアルデヒドに直接反応することで解毒されます。
この2つのシステムで、二日酔いに効果をもたらします。

>二日酔い、全身倦怠感に効果があるということですので常備薬として保管しておきたいですね。

 

E 体のだるさと美肌効果どちらを目的にキミエホワイトを摂取する人が多いですか?

キミエホワイトプラスは、主にしみ・そばかすにお悩みのお客様へおすすめしたい商品でございますので、しみ・そばかすの緩和(美白)を目指したいお客様にたくさん服用して頂いております。」

>美白効果、アンチエイジング効果に絶対の自信があるんだなと感じました。

 

 

≪キミエホワイトプラスの配合成分について≫

 

@ キミエホワイトはL−システインを50%増量したということですが、増量したことによって得られる効果はどのようなものですか?

L-システインはアミノ酸の一種で、皮膚・毛髪・爪などの構成成分であるとともに、体内に広く存在しています。エネルギーの産出や有害物質の分解などの代謝活動をスムーズに行うために必要な酵素の働きを助けます。
また紫外線などの刺激によるメラニン生成の抑制にかかわるなど、肌代謝の改善に働きます。さらに、体内に取り込まれたアルコールが代謝されてできる有害物質と直接反応し、体外に排出します。
L-システインの増量により、メラニン生成命令の発生を抑制、黒色メラニンの抑制、肌の代謝を正常化し、黒色メラニンが沈着した角質を排出することで、より効果が期待できるようになりました。

A 新成分のパントテン酸カルシウムはどのような効果が期待できますか?

パントテン酸カルシウム(ビタミンB5)は、皮膚の新陳代謝を促し、しみ・そばかす・日焼けなどの改善を目的とした保健剤、ビタミン補給を目的とした栄養剤などに配合されております。皮膚の新陳代謝を促進、また全身倦怠の改善にも作用します。

>シミ、そばかすに効果のある成分がたくさん色々な種類配合されているのは非常に魅力的ですね。

B キミエホワイトには3つの有効成分が配合されているということですが、有効成分を3種類配合するとその作用は相乗効果が期待できるのですか?

3つの有効成分:L-システイン・アスコルビン酸(3ステップ)、パントテン酸カルシウム(1フォロー)で、黒色メラニンに働きかけ、シミを改善します。
ステップ1:『防ぐ』黒色メラニンの生成を防ぐ。
ステップ2:『抑える』濃くなろうとする黒色メラニンを抑える。
ステップ3:『出す』黒色メラニンが沈着した角質を排出する。
フォロー1:『促す』皮膚の新陳代謝を促進する。

>ステップ、そしてフォローの流れを丁寧に教えていただけました。

 

≪キミエホワイトプラスの副作用について≫

@ キミエホワイトを摂取して副作用は起こりますか?

比較的副作用の起きにくい「第3類医薬品」ではございますが、
ごくまれにお腹や胃に負担がかかり、痛み・違和感が生じる等の副作用があります。

>副作用が出た時には、服用を中止して、それでも症状が治まらない場合には医療機関を受診してくださいとのことでした。

 

≪キミエホワイトプラスの服用方法について≫

@ キミエホワイトはどのタイミングで服用するのが最も効果的ですか?

キミエホワイトプラスは、1日3回、毎食後に1錠ずつご服用頂くお薬でございます。最も効果的な時間帯、というものは特にございませんので、食後に服用して頂けますようお願い申し上げます。

A 用法、用量に決まりはありますか?1回に3錠飲むのはダメですか?

“医薬品”でございますので、用法用量をしっかりお守り頂き服用して頂けますようお願い申し上げます。
※用法用量は、効果を最大限に得て、副作用を最小限に抑えるよう設定されております。

>サプリメントとは違い、キミエホワイトプラスは医薬品のため、用法用量はしっかりと守って服用したいですね。
基本的に、キミエホワイトプラスは安全性の高い商品ですが、副作用などの危険がゼロというわけではありません。この点も頭に入れた上で使用しましょう。

B 水、ぬるま湯以外で服用するのはダメですか?

水・またはぬるま湯で服用してください。それ以外の飲み物には、薬の働きを弱めてしまう成分が含まれる可能性があります。

>医薬品ですので、用法用量を守って服用しなければなりませんね。

 

≪キミエホワイトプラスのその他(匂い、味など)について≫

@ 錠剤の大きさを教えて下さい。

キミエホワイトプラスの錠剤の大きさは、直径10mm、高さ6mmでございます。

>それほど粒は大きくないので、飲みやすいですね。

A 匂い、味などはありますか?

匂い・味はございません。

B フィルムコーティングとはどのようなものですか?

従来の糖衣錠よりも薄いコーティングでございます。

 

≪キミエホワイトプラスのコースや解約について≫

 

@ 初回限定で価格が安いですが、定期コースなどはありますか?

定期コースについてご案内致します。
※下記はすべて初回特別価格、税込み価格です。
※2回目以降は通常価格でのお届けとなります。
おまとめ3箱定期コース 10,217円 (通常価格12,247円)
おまとめ4箱定期コース 13,619円 (通常価格15,422円)
おまとめ5箱定期コース 16,567円 (通常価格18,144円)
おまとめ6箱定期コース 19,062円 (通常価格20,412円)
おまとめ3箱定期コース 21,103円 (通常価格22,226円)

 

まとめて購入した方が、通常購入よりもお得ですね。

 

いかがでしたか?
キミエホワイトプラスを販売する富山常備薬グループの対応は非常に丁寧で、難しい内容も素人でも分かるように分かりやすく説明してくださいました。
医薬品であるキミエホワイトプラスは、シミ、そばかすを薄くする美白効果が効能として認められており、従来のキミエホワイトに比べても格段に効果が高くなっているということが分かりました。年齢とともに増えてきたシミやくすみが気になる…という人はキミエホワイトプラスを服用してみるとよいでしょう。

 

 

◆効果が高いのは危険な証拠?

・キミエホワイトプラスを使用しはじめて、ほんの数ヶ月で長年の悩みだったシミがほとんど目立たなくなりました。これまでもさまざまな美容法をためしてきましたが、これほどの短期間で効果が出たのはじめてです。そこで、もしかするとかなり強い成分が含まれているのでは?という不安を感じるようになりました。成分を見てみると、パントテン酸カルシウムといった、他のスキンケア商品ではあまり見られない名前が並んでいますので、かなり不安になって、現在使用を中止しています。特に副作用があったわけではありませんが、長期的に使用を続けると何らかの症状が出そうで怖いです。(24歳・女性)

キミエホワイト35

確かにキミエホワイトプラスは早い方で1ヶ月、遅い方でも3ヶ月ほどで具体的な効果を実感できます。これほどの短期間でさまざまな肌トラブルを改善できるスキンケアアイテムは決して多くはありません。そのため、不安になってしまう方もいらっしゃるでしょう。
しかし、決して危険な成分を使用しているわけではありません。この方が例としてあげられているパントテン酸カルシウムも、肌の新陳代謝を活性化する有効成分であり、危険性はほとんどありません。
なので、継続して利用したとしても危険はないでしょう。

 

◆副作用が起こってしまいました。

・ニキビに効果があると聞いて、キミエホワイトプラスを試してみたのですが、使い始めてすぐに湿疹が出てしまいました。その他にも下痢などの症状がありましたのですぐに使用を中止すると、この症状はおさまりました。もちろん、絶対にキミエホワイトプラスが原因とは言えませんが副作用なのかもしれない、と思うと怖くなりました。口コミなどでも評判の良い商品で、期待していただけに残念です。

キミエホワイト34

 

キミエホワイトプラスについてもっと詳しく知りたい!お役立ち情報

どうしてキミエホワイトプラスの評判は賛否両論なの?

 

良い口コミ、悪い口コミが多数寄せられているキミエホワイトプラス。悪い評判も多いのはなぜなのかを調べました。

 

キミエホワイトプラスの口コミ情報についてチェックする>>