シミ、くすみ、そばかすなど年齢を重ねるごとに気になってくる肌の悩み。特に肌のシミはそのまま放置しておくとどんどんひどくなって、メイクでは隠し切れなくなってしまうことも。またシミができることで一気に老けてしまった印象を与えるので、シミを改善したいと思うアラサー、アラフォーの女性は多いのではないでしょうか?

 

手軽にシミ対策できる方法として医薬品があります。医薬品には医師の処方箋が必要な医療用医薬品と、ドラッグストアや薬局で誰でも購入することができるOTC薬(一般用医薬品)があります。ここではOTC薬である塩野義製薬のシナールLホワイト2をご紹介しましょう。

 

今回お話しする内容は以下の通りです。

 

シナールLホワイト2の特徴

シミに効く配合成分とその効果

価格

購入方法

どんな人におすすめの薬なのか?

シナールLホワイト2を実際に使用したユーザーの口コミ

 

シナールLホワイト2のメリット、デメリットは何?!その特徴を知ろう

シナールLホワイト2は塩野義製薬から発売されている第3類医薬品になります。塩野義製薬ではシナールLホワイト錠という医薬品も発売していますが、このシナールLホワイト錠とシナールLホワイト2は、効能効果、配合成分は同一になります。
ただシナールLホワイト錠は服用回数が1日3回のところ、シナールLホワイト2は1日2回の服用で効果を発揮してくれるので、服用利便性を考えるシナールLホワイト2がおすすめです。

 

シナールLホワイト2はアスコルビン酸とよばれるビタミンCを主成分とした医薬品であり、美白に必要な基本的な成分で構成されたシミ消し目的の医薬品になります。シミ消し効果をうたう医薬品は非常に多く、アスコルビン酸はその多くの製品に配合されています。シナールLホワイト2はシミ消し薬の中でもアスコルビン酸の含有量がかなり多いことでも知られています。

 

有効成分の含有量が多ければ多いほどより高い美白効果が期待できるでしょう。

 

シナールLホワイト2にはどんな有効成分が入っている?!気になるその効果とは?

シナールLホワイト2に配合されている主要成分は以下の通りです。

 

・アスコルビン酸
・L−システイン
・パントテン酸カルシウム

 

それぞれの成分の効能効果についてまとめていきます。

 

アスコルビン酸
アスコルビン酸は純粋なビタミンC原末のことを言います。シミ消し効果がある薬にはよく使用される一般的な成分で、シナールLホワイト2には成人の2日に必要な摂取量1000rが配合されています。アスコルビン酸は水溶性のため、安定性が低く、肌に塗ってもあまり美白効果は得られないため、服用するのが一般的です。
強力な抗酸化作用があり、体内で発生した活性酸素の除去には欠かせません。

 

シミやそばかすなどの色素沈着は、紫外線などの外的刺激によってメラノサイトと呼ばれるメラニン色素を作る細胞が、チロシナーゼ酵素を活性化させ、アミノ酸のチロシンをメラニンに変化させることによって増えていきます。アスコルビン酸にはこのメラニン色素の生成に欠かせないチロシナーゼ酵素の働きを阻害する作用があるのです。そのおかげでシミができにくくなり、美白効果が得られるのです。

 

またアスコルビン酸はすでにできてしまったシミやそばかすなどの色素沈着にも効果を発揮します。メラニン色素の沈着を薄く還元する作用があるので、シミ、そばかす、肝斑などの色素沈着を薄くすることができるでしょう。

 

さらにコラーゲン生成の促進効果も期待できるので、肌のくすみを改善し、ハリ、つやのある透明感あふれる肌へと導いてくれます。

 

L−システイン
L−システインは必須アミノ酸の一種であり、爪や肌、髪の毛にも多く存在しています。L−システインは色素沈着してしまったシミやニキビ跡に関与するメラニン色素の生成を抑制する働きがあります。

 

さらにL−システインには新陳代謝を高めて、免疫機能を向上させる働きもあるため、肌細胞のターンオーバーサイクルを促し、メラニン色素を外へ排出する効果もあります。

 

シナールLホワイト2には国内最大含有量となる240rのL−システインを配合。アスコルビン酸だけでなく、L−システインもしっかりと摂取できるので、両方の効果を得られるでしょう。

 

パントテン酸カルシウム
パントテン酸カルシウムはビタミンB5のことであり、タンパク質、糖分、脂質の代謝に関与するほか、皮膚を正常に保つ作用もあります。肌の正常化や美肌効果を期待してパントテン酸カルシウムを配合しているシミ消し薬は多く、シナールLホワイト2には24r配合されています。

 

シナールLホワイト2はどのくらいの値段で売られているの?気になる価格とは?

シナールLホワイト2には60錠入りと200錠入り(瓶タイプ)があります。
それぞれの価格は以下の通りです。

 

200錠入りのシナールLホワイト2の定価は4380円になりますが、購入するお店によって価格は違い、定価よりも安く購入できるお店がたくさんあります。
平均的な価格としては

 

シナールLホワイト2 60錠入り 877円(税込)
シナールLホワイト2 200錠入り(瓶タイプ) 2594円(税込)

 

程度でしょう。
1回3錠を1日2回服用になるので、60錠入りであれば10日分、200錠入りであれば約1ヶ月分の量になります。

 

シナールLホワイト2はいったいどこで販売されているの?

シナールLホワイト2は薬局やドラッグストアなどの実店舗での購入が可能です。ネット購入する場合ですが、公式販売サイトはないので、楽天市場やアマゾンなどの通販サイトでの購入になります。楽天やアマゾンではドラッグストアで購入するよりも割安で購入できる場合が多く、定価より安価でシナールLホワイト2を買えるでしょう。

 

シナールLホワイト2はこんな人におすすめの医薬品です

シナールLホワイト2をおすすめしたい方は以下の通りです。

 

・慢性的な野菜不足の方(ビタミンCが不足している方

 

・食生活が乱れがちな方

 

・手軽に美肌ケアをしたい方

 

・新陳代謝が活発な方

 

新陳代謝が活発な方がシナールLホワイト2を服用するとすぐに美白効果が得られるでしょう。逆に新陳代謝が低下している人は3ヶ月以上の服用をしなければなかなか効果が得られない場合もあるので、根気強く継続服用が望ましいです。

 

シナールLホワイト2を実際に使用したユーザーの口コミをチェックしてみよう

シナールLホワイト2を実際に服用したユーザーはどのような評価をしているのでしょうか?ここではシナールLホワイト2の口コミをまとめてみます。

(40代女性)
他のシミ消し化粧品と一緒にシナールLホワイト2を服用しています。飲んでいると肌のくすみが取れて、肌が一気に白くなった気がします。シミはまだ残っているものの、予防や補助を目的として飲むのにはベストかなともいます。

 

(30代女性)
シミに効果があると聞いてシナールLホワイト2を飲み始めましたが、1ヶ月飲み切りましたが、いまいち効果が分かりません。もっと長いスパンで服用しないとダメなのでしょうか?値段が安いのは試してみやすくて良かったです。

 

(40代女性)
飲み始めてから肌のくすみが解消されました。ビタミンCとL−システインがたっぷりと配合されていてこの価格はお手頃だなぁ、コスパがよいなと感じます。

 

シナールLホワイト2の口コミをまとめると効果を実感している高い評価が目立ちました。

 

 

サイト管理人がキミエホワイトプラスを継続使用してみた結果は?

私は2本目からシミとそばかすに効果が出ました♪


キミエホワイトプラスを試した結果

●キミエホワイトプラスの主成分●

  • L-システイン
  • パントテン酸カルシウム
  • アスコルビン酸

 

これらの成分が、シミやそばかすを“緩和する”のではなく“治す”効果を発揮してくれます!


キミエホワイトプラスは1日3回、1回たったの1錠でいいので匂いも苦みも気にならずに継続して飲むことが出来ています。


私は以前までシミやそばかすだけではなく、色素沈着してしまったニキビ跡も気になっていたのですが、1ヶ月以上続けて2本目に突入してからは周りの家族からも肌の変化に気付いてもらえるほどに…♪


リニューアルしたキミエホワイトプラスは成分が改良されておきながらお値段は据え置き!
初回価格1,900円(消費税、送料別)ではじめられ、しかも過去にキミエホワイトを購入したことある人でも初回価格で買うことができます


私と同じように顔のシミやそばかす、ニキビ跡などで悩んでいる人は すぐに試してみてください。


>>今すぐキミエホワイトプラスを1,900円で試す<<